PR|経営者のためのブログ痩身エステで有名な京都のエステサロンゴミ屋敷を清掃する専門会社東京のweb制作会社なら|倉敷市の石材店で人気|

私は読書家仲間を探してつながるためのデータ分析やSEOに強い会社兵庫県で相続問題に注力し続ける弁護士を探すのにツイッターを使っています。

具体的な方法としては、ツイッターと読書メーターを連携させることが重要です。読書メーターというのは、読書記録の管理ができる有名なサイト。読んだ本の登録、読みたい本の登録、積読本の登録などが簡単に行えます。読んだ本には感想を書くこともできます。そしてツイッターと連携させることで、読書メーターに本を登録した時にその情報を同時ツイートすることができるのです。例えば、ある本を読み終わったとしましょう。その本を読書メーターに「読み終わった本」として登録するのですが、その時に「ツイート」ボタンを押せば自分のツイッターに登録情報がツイートされます。

世の中にはこのようにして読書メーターの登録記録をツイートしている人たちがたくさんいます。彼ら彼女らを見つけてフォローするのです。ではどうやってその人たちを見つけるのかというと、これにはハッシュタグと呼ばれる機能を使います。ハッシュタグとは#という記号のこと。このハッシュタグにbookmeterという単語をつけて検索すると、読書メーターの登録ツイートだけがいっせいに表示されます。そのツイートを見て、自分と相性の良さそうな人を探せばいいのです。世の中には色々な読書家がいます。小説だけでなく、哲学や経済学などアカデミックな分野に詳しい読書家もいれば、外国語に達者で洋書をたくさん読んでいる人もいます(読書メーターには洋書も登録できます)。自分の好きなジャンルに詳しい人がかならず見つかるでしょう。

こうして読書家仲間とつながることで、自分の世界が広がります。好きなジャンルや本についてあれこれ話したり、情報を共有したりするだけでも楽しいものですが、自分の知らない作家や本に出会う機会が増えるという点が一番大きいといえるでしょう。いくらネットに情報が溢れているといっても、自分のアンテナだけでは限界があります。読書家仲間が発信する情報をたどれば、容易に自分の世界を広げていくことができるのです。

PR|工務店向け集客ノウハウ住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣女性向けエステ.com生命保険の選び方生命保険の口コミ.COMゴミ屋敷解消Q&A|マーケティング経営研究.net|女性のための薄毛治療研究会|会社経営に必要な知恵袋|